TG-01 オートボット 総司令官 / オプティマスプライム (Optimus Prime)
プロフィール
遥か昔、オートボットとディセプティコンの永きに渡る戦争により荒廃したサイバトロン星は急速にエネルゴンを失い、死の星になろうとしていた。オートボットの総司令官オプティマスプライムは困難な選択を迫られた。最後まで戦い続けて、惑星とともに永い眠りに落ちるか、愛する母星を離れディセプティコンを宇宙へ誘導するか……。オプティマス達は新たな旅を始めることを選択した。サイバトロン星がいつの日か復興するのを願いながら。
体力…10; 知力…8; 速度…7; 耐久力…10; 地位…10; 勇気…10; 火力…9; 技能…8

TG-02 オートボット 特務指揮官 / オートボットジャズ (Autobot Jazz)
プロフィール
柔軟な発想や臨機応変に行動することを得意とするジャズはオートボットの特殊作戦を指揮する役目に相応しい存在だ。鋭い知性とリーダーとしてのカリスマ性をオプティマスプライムに評価され、非常に機密性の高い任務を任せられている。戦争前、身につけた文化や言語の知識は戦いの交渉にも役立っている。
体力…6; 知力…8; 速度…8; 耐久力…6; 地位…8; 勇気…8; 火力…5; 技能…8

TG-03 ディセプティコン宇宙兵 / ディセプテコンブラストオフ (Decepticon Blast Off)
プロフィール
ブラストオフが自力で宇宙軌道に到達できない者を見下す傾向は、実のところ自分の深い孤独感を隠す手段に過ぎない。一人で静寂な宇宙に浮かびながら、指示されたターゲットに狙いを定め、強力なX線レーザーでオートボットを狙撃する。サイバトロン星では、コンバッティコンの仲間と共に、合体兵士ブルーティカスとしてディセプティコンの主戦力となる。ビークルモードでは一定時間自分の体を巨大化し、仲間を輸送することも可能だ。
体力…5; 知力…8; 速度…10; 耐久力…7; 地位…5; 勇気…4; 火力…10; 技能…5

TG-04 ディセプティコン尋問兵 / ディセプテコン ボルテックス (Decepticon Vortex)
プロフィール
オートボットにとって、ボルテックスの戦力に負けるよりも恐れられているのは、彼の人質にされることだ。彼は特殊な磁石フックで捕らえた敵を空まで引き上げて、相手が知っている情報を全て吐くまで宙返りや急上昇、急降下を繰り返し、最後に地面に落とすことでトドメを刺す。ヘリモードのグルーガンは敵の動きを制限させることに特化した武器だ。
体力…4; 知力…6; 速度…8; 耐久力…6; 地位…5; 勇気…7; 火力…5; 技能…7

TG-05 ディセプティコン狙撃兵 / ブロウル (Brawl)
プロフィール
ブルーティカスの破壊の源である怒りは、ブロウルの意思からの影響かもしれない。機嫌がいいときでも爆発寸前、ブロウルは戦場で自分の怒りを利用し、破壊の嵐を巻き起こす。手持ちのエレクトロン銃と、タンクモードの双発砲は、コンバッティコンの中でも一番の火力を誇るが、声もキャノンの爆音に負けないくらい大きくて騒々しい。
体力…9; 知力…4; 速度…4; 耐久力…9; 地位…5; 勇気…8; 火力…8; 技能…3

TG-06 ディセプティコン補給兵 / スィンドル (Swindle)
プロフィール
他のコンバッティコンにとってオートボットとの戦争は、宇宙の命運を決める壮大な戦いだが、それはスィンドルから見て、ただのビジネスチャンスに過ぎない。仲間と共にブルーティカスに合体して破壊と混乱を満喫している間、スィンドルは戦いの後に残る鉄クズの利用価値を密かに値踏みしている。愛用のジャイロ銃で攻撃することも多いが、あらゆる爆発物のエキスパートでもある。
体力…4; 知力…8; 速度…6; 耐久力…7; 地位…5; 勇気…4; 火力…5; 技能…8

TG-07 ディセプティコン攻撃参謀 / オンスロート (Onslaught)
プロフィール
熟練した部隊長オンスロートは武運というものを信じない。むしろ、勝利は綿密な計画から生まれるものだと考えている。コンバッティコンを出撃させる前は、時間をかけて部隊配置、攻撃パターンなど、わずかな可能性をも見通した戦略を立てる。普段は計画を部下に任せ、前線に出ることを控えているオンスロートだが、彼をただの張子の虎だと甘く見る者は、すぐに合体兵士ブルーティカスの恐ろしさを知ることになる。
体力…8; 知力…9; 速度…4; 耐久力…8; 地位…9; 勇気…10; 火力…8; 技能…9

TG-08 ディセプティコン 諜報工作兵 / キックバック (Kickback)
プロフィール
インセクティコンドローンの独立部隊を指揮するキックバックはメガトロンの他の部下に比べて自由な立場を持っている。彼はこの権力を悪用し、周りの者を操り人形同然にする目的で脅迫やゆすりまで行う。インセクティコンドローンと苦戦している敵の背後から忍び寄り、武器のギアシュレッダーでその背中を引き裂く卑怯者だ。グリムロックとそのダイノボット部隊への積年の恨みを抱いている。
体力…9; 知力…9; 速度…6; 耐久力…5; 地位…9; 勇気…6; 火力…6; 技能…7

TG-09 ディセプティコン 航空参謀 / スタースクリーム (Starscream)
プロフィール
サイバトロン星の戦争が始まる前、スタースクリームはセンチネルプライムの護衛を任されるほどの名誉ある戦士だった。だがメガトロンが反乱を起こした直後、辺境の衛星基地に配置され、果てしなく続く孤独と倦怠感が彼を今の強欲な性格へと変えてしまった。参謀の立場が約束された時、スタースクリームは喜んでディセプティコンに寝返った。愛用の武器は火力と連射に優れたスクラップメーカー砲だ。
体力…8; 知力…7; 速度…9; 耐久力…6; 地位…9; 勇気…3; 火力…9; 技能…10

TG-10 オートボット戦士 / サイドスワイプ (Sideswipe)
プロフィール
誰の目から見ても、サイドスワイプは伝説になれるはずだった。戦争が勃発する前、サイドスワイプはレースチームのスカウトに注目されていた有望な人材だったが、彼が見せた向う見ずな行動と手段を選ばない競争心のせいで、っいにレース界から脱落する結果になってしまった。オートボット軍に入隊したのはサイバトロン星の黄金時代を取り戻すため、そして自身の汚名を返上するためでもあった。デストロニウム弾を発射できるパスブラスターでディセプティコンを狙う。
体力…6; 知力…4; 速度…9; 耐久力…6; 地位…5; 勇気…9; 火力…8; 技能…10

TG-11 オートボット レッカーズ隊長 / ウルトラマグナス (Ultra Magnus)
プロフィール
オートボット、ディセプティコンを問わず、ウルトラマグナスという勇敢な部隊長の名を知らないサイバトロン星人はいない。重装甲に身を固めた彼が戦いの前線に姿を現すと、味方は勝利の雄叫びを上げ、敵兵は戦場を見捨て撤退する。アイアコンで保管されていた合体武器コロナグレイブの力を解放したウルトラマグナスは精鋭部隊「レッカーズ」を結集し、ショックウェーブのスペースブリッジ計画をなんとしても阻止する。
体力…10; 知力…8; 速度…5; 耐久力…9; 地位…9; 勇気…10; 火力…9; 技能…6

TG-12 オートボット戦士 / エアレイド (Air Raid)
プロフィール
激しい戦争の中でも、エアレイドは空中に浮かびながら、サイバトロン星の景色を眺める喜びは決して忘れていない。広大な鉄の大地や錆色のラスト・シーに気を取られる彼は射撃の腕は実に酷いものの、高火力の主砲で弾をばら撒くことで敵の足止めができる。この命中率の低さを補うため、パーセプターが開発した合体武器の大剣を竜巻のように回転させ、自然の怒りを敵に思い知らせる。それでも命中率は今一だが、せめて弾切れになることはない。
体力…6; 知力…5; 速度…9; 耐久力…9; 地位…5; 勇気…8; 火力…9; 技能…3

TG-13 ディセプティコン情報参謀 / サウンドウェーブ (Soundwave)
プロフィール
何百年もかけ権力の座を手にしたサウンドウェーブはディセプティコン軍にとって不可欠な存在だ。体内に無数の通信機器が装備されており、かすかな敵の信号も傍受することが出来る。さらに複雑な量子暗号をも解読する事が可能で、どんな機密情報も彼には筒抜けだ。忠実な部下であるレーザービークはスパイ活動を得意とし、その任務を確実に遂行する。様々な情報を操るサウンドウェーブはメガトロンの最も効率的な兵器と言える。
体力…8; 知力…10; 速度…6; 耐久力…5; 地位…8; 勇気…4; 火力…6; 技能…9

TG-14 ディセプティコン情報参謀 / サウンドブラスター (Soundblaster)
プロフィール
戦闘による深刻なダメージで倒れたサウンドウェーブは、未知なる世界の秘められた技術によって完全な復活を遂げた。新しい姿を得た彼は「サウンドブラスター」と名乗り、ディセプティコンの諜報戦略を管理するだけでは飽き足らず戦いの最前線に突入する。凄まじい音波攻撃でオートボットを無防備にした後は最後の始末を部下に任せる。部下のバズソーは芸術家気取りでその倒れた敵を不気味なオブジェへと変えるのだ。
体力…8; 知力…10; 速度…6; 耐久力…5; 地位…8; 勇気…4; 火力…6; 技能…9

TG-15 オートボット諜報部隊 / オートボット データディスクセット (Autobot Data Disc Set)
プロフィール
ブラスターが率いる諜報部隊のメンバーは、いずれも与えられた任務を果たすプロだが、考え方や性格は実に様々である。完璧な記憶力を誇るリワインドは隠密活動に向いていえるが、データの過負荷により強い頭痛を引き起こしてしまう。その時相棒のサンドルは、普段は戦闘に使う音波機能を癒しの技術として使い、落ち着いた音楽で彼の痛みを和らげる。スポーツマニアのイジェクトいわく、友好的な競技を通して紛争を解決できれば、戦争はあっという間に終わる。しかしラムホーンは、ボールを蹴るよりディセプティコンを蹴り出すことがオートボットの生き様だと考えている。

TG-16 ディセプティコン諜報部隊/ディセプティコンデータディスクセット (Decepticon Data Disc Set)
プロフィール
ラットバットはサウンドウェーブの部下の中でも強い独立心を持ち、普段は非道な経済操作でオートボットを経済的に陥れようとしている。ー方、フレンジーは音波干渉を引き起こし眼前の敵にダメージを与えるという積極的な戦法を選ぶ。そして、ラヴィッジとランブルも同じぐらい対照的なコンビである。スパイ活動に専念するラヴィッジは、喋るとしてもディセプティコンの教義を呟く程度だが、ランブルは大ロをたたきながらハンマーアームで敵をたたきのめす。この似ても似つかない4人の唯ーの共通点は、上官のサウンドウェーブに誓う絶対 的な忠誠 心だ。

TG-17 オートボット通信員 /ブラスター&スチールジョー (Blaster & Steeljaw)
プロフィール
音楽愛好家のブラスターが銀河系のあらゆる場所から集めてきた音楽は他にないコレクションだ。数え切れないほどの惑星から選ばれたもっとも激しく、熱いロックンロールが彼のBGMとなっている。オートボットの仲間と一緒に出撃する度に流しているその激しいロックサウンドが戦士達の心を奮い立たせる。仲間への思いやりも深く、共に戦うスチールジョーを「部下」ではなく「友達」だと思っている。
体力…9; 知力…6; 速度…3; 耐久力…9; 地位…7; 勇気…9; 火力…8; 技能…7

TG-18 ディセプティコン航空兵 / スカイワープ (Skywarp)
プロフィール
トランスフォーマーとしては珍しい瞬間移動の能力を売りにジェットロンに入隊したスカイワープは若き実力者として期待された。しかし、騙しといたずらにしか能力を使いたがらない卑劣な性格が重大な欠陥になった。突然現れ、敵を真後ろから攻撃する事でスタースクリームにも匹敵する戦闘力を発揮するが、メガトロンの指揮がなければすぐやる気をなくしてしまう。責任感と集中力が身に付くように、サーキット・スーの特訓を受ける事を命じられている。
体力…7; 知力…5; 速度…9; 耐久力…7; 地位…6; 勇気…6; 火力…8; 技能…8

TG-19 ダイノボット指揮官 / グリムロック (Grimlock)
プロフィール
怒りに満ち溢れるグリムロックの戦う姿は一見、ディセプティコンと見間違えることがある。しかし、ディセプティコンと違うのは圧政に立ち向かう正義の心だ。彼の率いる電撃同盟は一度ショックウェーブの捕虜にされてしまい、今の恐竜の姿へと改造されてしまった。自分の考えを冷静に伝える能力を失った代わりに力と耐久力はそれまでの倍になった。「ダイノボット」に改名された彼の部隊はディセプティコンと決着をつけるまで、その怒りを決して忘れない。
体力…9; 知力…6; 速度…3; 耐久力…9; 地位…7; 勇気…9; 火力…8; 技能…7

TG-20 ディセプティコン上院議員 / ラットバット (Ratbat)
プロフィール
トランスフォーマーの大戦が始まる前、ラットバットは権力と支配力を握った上院議員だった。脅威と見なしたものを金融と情報操作で一掃する彼は、革命論者メガトロンの力を認め政治の道具として使おうと企んでした。しかし逆に利用され、隠していた腐敗が明かされそうになった時にやむを得ずサウンドウェーブの部下になり、カセットロンに姿を変える事となる。外交任務を行う時に元の姿を使用する場合がある。
体力…4; 知力…8; 速度…8; 耐久力…5; 地位…9; 勇気…3; 火力…6; 技能…8

TG-21 オートボット航空防衛戦士 / オートボット スプリンガー (Autobot Springer)
プロフィール
スプリンガーはオートボット一のタフガイだ。いざという時も仲間に頼らず、自分の腕と判断を信じるのが彼の流儀だ。仲間を信頼してはいけないというのは、惑星ポヴァの地獄の様な戦場で叩き込まれた教訓である。強気な態度や、情け容赦のない攻撃もその経験から培われたものである。他のオートボットは時に負けることもあるが、今のスプリンガーの辞書に敗北という二文字は載っていない。
体力…10; 知力…8; 速度…8; 耐久力…9; 地位…7; 勇気…9; 火力…7; 技能…7

TG-22 ディセプティコン空陸参謀 / ブリッツウィング (Blitzwing)
プロフィール
ブリッツウィングは高い戦闘力と頑丈な装甲ボディを持つ上、冷静な判断も出来る天才戦術家である。ただし、この能力を発揮できる確率は低い。何故なら三段変形が原因で3つの人格があるからである。まるで別人の様に怒りをあらわに破壊行動を繰り返したり、時に訳の分からない発言と共にプラズマ弾を放ったりもする。この行動のせいでブリッツウィングは兵士としては当てにならないが、メガトロンにとってその破壊力と不安定の組み合わせこそが便利な道具である。
体力…9; 知力…6; 速度…9; 耐久力…8; 地位…3; 勇気…6; 火力…8; 技能…4

TG-23 オートボット移動要塞 / メトロプレックス (Metroplex)
プロフィール
サイバトロン星での戦争が激しさを増していた頃、メトロプレックスという、史上最大級のトランスフォーマーが存在することは単なる都市伝説と思われていた。しかしメトロプレックスがマトリクスを持ったオプティマスの呼び声に導かれ、ナイオン市の下から立ち上がったとき、伝説が真実となった。古代のタイタン族の一員であった彼はオートボットもディセプティコンもまだ存在せず、争いの無い黄金時代のサイバトロン星に生まれた。現代にもその平和を取り戻す為、メトロプレックスはオートボットを守り、ディセプティコン軍をその巨大な足で踏み潰す。あまりに巨大過ぎる故、人間や他のトランスフォーマーと交流する際は小型スカウトロボ「スキャンパー」を出動させる事もある。
体力…inf; 知力…9; 速度…4; 耐久力…inf; 地位…9; 勇気…inf; 火力…inf; 技能…4

TG-24 オートボット 総司令官 / オプティマスプライム (Optimus Prime)
プロフィール
オプティマスプライムがまだオライオンパックスという名前で知られた頃から、ローラーとはサイバトロン星の警察隊でコンビを組んでいた。その後戦争が勃発し、オライオンパックスは偉大な総司令官オプティマスプライムへと生まれ変わった。その時ローラーもオプティマスプライムを影で支える忠実な戦士になることを決めた。幾つもの戦いを共に生き抜いてきたふたりは、切っても切れない強い絆で結ばれた相棒だ。
体力…10; 知力…8; 速度…7; 耐久力…10; 地位…10; 勇気…10; 火力…9; 技能…8

TG-24 オートボット情報員 / バンブルビー (Bumblebee)
プロフィール
隠密行動に長けているバンブルビーと、目立ちたがり屋のブレイズマスター。多くのオートボットの仲間達は、似ても似つかないバンブルビーとブレイズマスターのコンビを不思議に思っている。だが一緒に戦う姿を見ると、その意外な相性をすぐに理解する。なぜなら、ブレイズマスターが派手に敵を挑発し注意をそらしている隙に、バンブルビーが密かに狙いを定めるという最高のコンビネーションを発揮するからである。
体力…6; 知力…8; 速度…8; 耐久力…7; 地位…7; 勇気…10; 火力…6; 技能…6

TG-25 指揮官 / オライオンパックス (Orion Pax)
プロフィール
オライオンパックスはリーダーとしての責務を担うことになる以前より、偉大な思想家で革新主義者だつた。すべての口ボット生命体が身分制度から解放され、自由で平和なサイバトロン星を夢見ていた。後にオートボット総司令官オプティマスプライムとなり、ディセプティコン軍との戦争が激化する暗い時代の中でも、その夢を決して忘れることはなかった。彼の強化されたこの姿は、ロディオン市警察隊の指揮官になった後、人質交渉に臨むため、当時の総司令官ゼータプライムによって与えられたものである。
体力…3; 知力…9; 速度…4; 耐久力…4; 地位…2; 勇気…10; 火力…1; 技能…9

TG-25 独裁者 / メガトロナス (Megatronus)
プロフィール
遥か昔、メガトロナスはサイバトロン星の民に称賛された人物だった。卑賤から身を起こした彼は虐げられている者の自由を守るために奮闘し、やがて学者、戦士、そして英雄として多くの者に認められることとなった。しかし、力を握るにつれて彼は英雄の理想を捨て、独裁者メガトロンへと変貌を遂げたのだ。まだ飛行能カが非常に珍しかった当時、この姿はディセプティコン軍を有利にさせるべく設計された試作ボディである。メガトロンはその能カとカリスマ性を持って、サイバトロン星全土を手中に収めるベく、反乱を開始したのだ。
体力…8; 知力…9; 速度…7; 耐久力…6; 地位…3; 勇気…10; 火力…7; 技能…9

TG-26 オートボット情報指揮官 / バンブルビーゴールドバグ (Bumblebee Goldbug)
プロフィール
メガトロンとの戦いで負傷したバンブルビーは従来の姿にゴールドファイアアーマーを加え、ゴールドバグボディとしてパワーアップを果たしたのだ。メガトロンのような強敵との戦闘を予測して開発されたスティンガーブラスターも、戦士となった彼に相応しい武器である。情報指揮官になるまでの厳しい道のりで何度も優しき心を失いかけたバンブルビーだが、彼は今でもサイバトロン星の未来を信じ、オートボットの理想を守る戦士として戦っている。
体力…6; 知力…8; 速度…8; 耐久力…7; 地位…7; 勇気…10; 火力…7; 技能…8

TG-27 オートボット防衛戦術家 /トレイルブレイカー (Trailbreaker)
プロフィール
どんな時も冗談や応援の言葉で仲間たちを励ますトレイルブレイカーは、オートボットの人気者だ。戦闘時においては、彼の持つ「フォースフィールド」の能力で仲間の盾となる。この能力は燃料消費が激しすぎるため、不用意な使用は自らを滅ぼしかねない力であるが、仲間達は皆を守ってくれるこの能力のために自分のエネルゴンを提供することも厭わない。そんな仲間達からは「道を切り開く者」を意味する「トレイルカッター」というあだ名で呼ばれることもある。
体力…6; 知力…7; 速度…5; 耐久力…7; 地位…5; 勇気…6; 火力…6; 技能…5

TG-27 オートボット補修員 / ホイスト(Hoist)
プロフィール
戦闘で負傷したオートボットを治すことはラチェットの専門だが、日常的なメンテナンスと修理においてはホイストの右に出るものはいない。どんな機械的なトラブルやさまざまな病気の症状も、彼は長年の経験と膨大な知識により即座に治してしまう。彼の明るく献身的な看護は傷ついたオートボット達に安堵感を与え、心の支えにもなっている。またホイストは、不要な機械を武器に改造することで、戦闘においても仲間達に貢献している。
体力…8; 知力…6; 速度…3; 耐久力…7; 地位…4; 勇気…8; 火力…6; 技能…9

TG-28 ディセプティコン破壊大帝 / メガトロン (Megatron)
プロフィール
プロトタイプの戦車ボディを入手したメガトロンは、その機動性と破壊力に十分満足していた。そして、この戦車ボディを献上して来たインセクティコンのチョップショップの忠誠に感心しつつも、決して彼を完全に信用している訳ではなかった。何故なら仲間の武器やエネルゴンが突然消えた時に、いつもチョップショップが近くにいることをメガトロンは気づいているのだ。その盗み癖が時には役立っていなければ、彼はとっくに始末されているだろう。
体力…10; 知力…10; 速度…4; 耐久力…8; 地位…10; 勇気…9; 火力…10; 技能…9

TG-28 ディセプティコン航空参謀 / スタースクリーム (Starscream)
プロフィール
スタースクリームとワスピネーターは初対面であるはずなのに、なぜかお互いー心同体であるかのような親近感を抱いている。自己中心的なスタースクリームとお人好しのワスピネーターは、ディセブティコン一の変わり者コンビだが、不思議なくらい息の合った抜群のチームワークを見せる。そんなスタースクリームは、ワスピネーターの力をも利用し、メガトロンからリーダーの座を奪う計画を立てているが、ワスピネーターはその計画が失敗する事を知っているかの様な笑みでいつも彼を見ている。
体力…7; 知力…7; 速度…9; 耐久力…7; 地位…5; 勇気…8; 火力…7; 技能…7

TG-29 オートボット 攻撃員 / サンドストーム (Sandstorm)
プロフィール
サンドストームにとっての生きがいは、刺激的な戦闘であって、彼は常に退屈であることを恐れている。如何なるときにでも危険に立ち向かう事を恐れず、戦闘をためらう事のないその性格は、それ故に暴走する事が多く、不要なピンチに仲間を巻き込む事も多い。勇猛かつ大胆な性役は、多くの友人を得るのに役立っているが、戦闘のスリルを楽しみたいが故に、自分の部隊の位置をわざと敵にばらすような行動は控えてもらいたいと仲間達は思っている。
体力…7; 知力…9; 速度…6; 耐久力…7; 地位…6; 勇気…10; 火力…6; 技能…10

TG-30 プレダコン空中攻撃兵 / ワスピネーター (Waspinator)
プロフィール
何千年もの時を越え、全く知らない世界にたどり着いたワスピネーターに出来る事は1つしかなかった。自分よりも強いものを見つけ、その配下に就く事である。確かに彼は利用されている。しかし、以前と同じように何度もバラバラにされても新しい主人は、弾け飛んだ彼の身体をきちんと組みたてられるのだ。以前の主人とは大違いである。ワスピネーターの不気味な羽音と、サイバー針から放たれる毒は、敵に恐怖心を与えているであろう。
体力…8; 知力…5; 速度…8; 耐久力…5; 地位…6; 勇気…7; 火力…7; 技能…6

TG-31 マキシマルズ陸上防衛戦士 / ライノックス (Rhinox)
プロフィール
素晴らしい頭脳を持つライノックスは、機械に関する知識はマキシマルズ随一で、科学や哲学にも関心を持ち様々な発明をしている。親しみやすく、正しき心を持ち、カリスマ性もある彼は、リーダーとしての素質も持っているのだが、穏やかな性格のため、自ら仲間を支える縁の下の力持ちとしてサポート役に回っている。戦闘能力も高く、いかなる強大な敵の前でもひるむことは無い。そして何といっても、彼には敵に鉛の雨を浴びせる「破滅のガトリングガン」があるのだ。
体力…9; 知力…6; 速度…3; 耐久力…9; 地位…5; 勇気…10; 火力…6; 技能…6

TG-32 ミニコンコンバイナー / ミニコンアサルトチーム (Mini-Con Assault Team)
プロフィール
ディセプティコンが敵を跡形もなく消し去りたいときに、お呼びがかかるのが彼らミニコンアサルトチームだ。彼らの完璧なチームワークは、どんな標的も塵へと変えられてしまうのだ。また彼らは合体する事で、誰にも止められない無敵の「センチュリトロン」となる。まさに戦闘マシーンとでも呼ぶべきその形態は、戦士100人分に相当する力を持つと言われ、戦場での攻撃を物ともせず敵を薙ぎ払うその姿には、味方でさえ恐れを抱くという。
体力…9; 知力…7; 速度…6; 耐久力…8; 地位…7; 勇気…7; 火力…10; 技能…6

TG-33 ディセプティコン航空参謀 / アルマダスタースクリーム (Armada Starscream)
プロフィール
メガトロンに対し、ついに堪忍袋の尾が切れたスタースクリームは、行動を起こす事を決意した。かつてスタースクリームはリーダーのメガトロンを尊敬し、そのメガトロンの為に必死に戦ってきた。しかし、今の彼には何時までたっても自身を認めてくれず、軽視し続けるメガトロンに対する復讐心しか残っていないのである。一度は心の通じ合った者達でさえも、今の彼を止める事はもう出来ない…。
体力…8; 知力…7; 速度…9; 耐久力…6; 地位…9; 勇気…3; 火力…8; 技能…10

TG-EX ディセプティコン 追放者 / マグニフィカス (Magnificus)
プロフィール
かつてメビオンの軍事執政官だったマグニフィカスが、仲間の裏切りにより辺境宇宙の闘奴ロボの身分に落とされ、戦友のガミードと出会ってから長い年月が経っていた。追手と賞金稼ぎを撃退しながら暗黒街を渡り歩いていた二人は、ついに復讐を果たすための力を手に入れた。それはガミードが亜原子スケールとなり、パーセプターから盗んだ試作ボディのデータだ。このデータを元に自らを再構成(リフォーマット)したことで身に付いた「サイコメトリー能力」、これは「物体をスキャンして残留思念を映像化する」という特殊な能力だ。まさに復讐の鍵を握るとも言えるこの能力を駆使すれば、必ずや裏切り者の正体を暴くことができるだろう…
体力…10; 知力…10; 速度…6; 耐久力…10; チームワーク…8; 勇気…10; 火力…8; 技能…10

TG-EX ディセプティコン反逆兵 / インフィルトレータースタースクリーム (Infiltrator Starscream)
プロフィール
メガトロンの復活により、それまでの地位を追われたスタースクリーム。しかしディセプティコンのリーダーになろうとする彼の野望は、少しも衰えることはなかった。彼は遮蔽装置(クローキング・デヴァイス)を用いて開発・改良中の試作兵器を強奪する。2門の砲身からそれぞれ毎分600発の中性子弾を放つこ とが可能なニュートロンアサルトライフル、高い命中率で高圧の液化金属を発射するパスブラスター、そして一度に3発の荷電光子弾を連射可能なフォトンバーストライフル。持ち前のスピードに加えて不可視の肉体と圧倒的な火力を手に入れたスタースクリームは、まるで悪霊のように、かつての同胞たちにその魔手を 伸ばすのだが…
体力…8; 知力…7; 速度…9; 耐久力…6; 地位…4; 勇気…3; 火力…10+; 技能…10

TG-EX ディセプティコン航空兵 / サンダークラッカー (Thundercracker)
プロフィール
「空を飛ぶこと」それは、サンダークラッカーからするとトランスフォーマーの進化の最終到達点である。彼にとって飛行能力を持たないトランスフォーマーは、地を這うことを運命づけられた劣等な存在なのだ。そのため、彼はことあるごとにそのような者達に対し軽蔑を示す。しかし、その傲慢さの奥底には不安も垣間見える。サンダークラッカーは自らに自信が無く、ディセプティコンの一員として役に立ているかどうか疑念を抱いている。何よりも、いずれは自分も地に囚われる時が来ることを恐れているのだ。
体力…7; 知力…7; 速度…9; 耐久力…7; 地位…5; 勇気…5; 火力…8; 技能…7

TG-EX ダイノボット指揮官 /ファイヤーブラスト グリムロック (Fireblast Grimlock)
プロフィール
血気盛んなダイノボットとのリーダーグリムロックは、ディセプティコンとの戦いの中、火山に落ちたことで溶岩の熱エネルギーを吸収し、新たな力を手に入れたのだ。全身が灼熱に染まり、溶岩を彷彿させるフォームとなり見るものを圧倒するその姿は、ダイノボットの新たな可能性を示唆する。彼が口から吹く超高熱の炎はアスファルトを数秒で溶かし、タールに変えてしまうほどの絶対的な破壊力を誇る。
体力…10; 知力…4; 速度…3; 耐久力…9; 地位…6; 勇気…9; 火力…10; 技能…7

TG-EX サイバトロン トレインボット/ターゲットマスター 超光速士官 / ショウキ (Shouki)
プロフィール
21世紀初頭、複数の日本企業の協力の下に実行されたバイナルテック計画。そこで得たノウハウを用い日本で建造されたのが、列車部隊トレインボットである。超特急に変形する車両番号C-125ショウキがそのリーダーを務めたが、ゾーンの戦いの後に部隊は解体。彼は単独で潜入工作の任に就いた。ショウキは製造元である渋谷電気工業製作所のバックアップを受け、たびたび強化されている。最新のアップデートが、ライデンへの合体機能を利用した変形=デストロン戦闘輸送機サンダーアローへの偽装モードだ。これによりデストロンへの潜入や情報収集、陽動作戦など多彩な活動が可能となった。さらにターゲットマスターの技術を転用し、自らを巨大なカノン砲、トレインバズーカ・雷電に変形させることもできる。性格は生真面目で時間にうるさくせっかちだが、半面いい加減な部分もある。期は短くて洒落も通じず、日本語で付けられた自分の名前をからかわれると激怒する。仲間との連結を拒絶し単独行動を選んだショウキは、つきまとうダニエルに戸惑いといら立ちを感じている。彼はダニエルを危険な任務に巻き込みたくないのだ。
体力…6; 知力…6; 速度…10; 耐久力…4; 地位…4; 勇気…9; 火力…9; 技能…6

ダニエル (Daniel)
プロフィール
歴史の表舞台から消えたものの、ダニエルはたくましく成長し、情報戦のエキスパートになっていた。エクセルスーツの機能性色素コーティングを用いてデストロン戦闘輸送機サンダーアローのパイロットに偽装。自らショウキのパートナーに志願し潜入工作に随伴する。彼の着る最新型のエクセルスーツは単独での戦闘能力だけでなく、トランスフォーマーへの合体・サポート機能を有している。

TG-EX サイバトロン ゴッドマスターJr 第二方面軍司令官 / ゴーシューター (Goshooter)
プロフィール
ゴーシューターは有機体から生命をダウンロードするマスターフォース・システムによって、地球人の剛 秀太から命を授かった新世代のトランスフォーマーだ。地球でのデビルウォーの後に剛 秀太と別れたゴーシューターはG星雲89に着任し、トランステクター工場を守る為にオーバーロードと戦った。その後ゴッドジンライ、グレートショットの後を継ぎ、サイバトロン第二方面軍の若き三代目司令官となった。地球時代でのレスキュー経験により命の重さを知り、G星雲での戦いで戦闘のプロフェッショナルとなった彼は、次世代のリーダーにふさわしいサイバトロン戦士に成長していたのだ。彼は今も剛 秀太が得意としていたサッカーの技を駆使し、対消滅機関をパッケージした光子ジェネレーターを攻防に利用して第一線で戦っている。
体力…6; 知力…7; 速度…6; 耐久力…7; 地位…9; 勇気…9; 火力…6; 技能…9

レスキュー指揮官 / 剛 秀太 (Go Shuta)
プロフィール
剛 秀太はかつてマスターフォース・システムを用いてトランステクターと合体し、ロボットのボディを得てレスキュー活動をするヘッドマスターJrだった。デビルウォー終結時に剛 秀太の生命をダウンロードしたトランステクターは、スパークを得て独立したロボット生命体ゴーシューターとなり宇宙へ旅立った。その後も剛 秀太は人間としてサイバトロンをサポートしていたが、G星雲で新たに生み出された未知の小型トランステクターを得ることになる。それはマスターフォースとトランステクターの特性を併せ持った新たなシステムで、剛 秀太はパートナーとなるトランスフォーマーに超魂パワーを与える新戦士ゴッドマスターJrとなったのだ。立派な青年に成長した剛 秀太はゴーシューターと再会。いまだ子供の頃のままの自分の自我を持つゴーシューターとの、奇妙かつ絶妙なコンビネーションを発揮することになる。

トランスフォーマー ジェネレーションズ

Prepared by Jeremy Barlow © Soundwaves Oblivion 2014

It is a world transformed. Where things are not as they seem. It is a world of the Transformers...A world of the Heroic Autobots and Evil Decepticons!
SoundwavesOblivion.com
Navigation
Back to Top
Soundwavesoblivion.com
The Transformers and all its subsidiaries is a registered trademark of Hasbro and Takara Tomy